資格取得の方法|口コミで人気の通信講座を紹介|宅建の資格が取れる教材

口コミで人気の通信講座を紹介|宅建の資格が取れる教材

資格取得の方法

レディ

独学より通信を勧める理由

いくつかの資格を取得してみて気付いたことがあります。それは、資格取得を目指して勉強をする場合、ほんの少し工夫するだけで、勉強効率が大きく変わってくるということです。結論から言いますと、独学よりも通信教育がお勧めです。私の場合、最初は図書館で本を借りてきて、独学で勉強を始めました。費用はかからないので、お金がないけど時間があるような人にとっては、やはり独学が良いでしょう。ただし、独学の場合、自分の知らないことを勉強する際には、参考書選びの時点で苦戦します。またその分野の全体像が掴めていないので理解度が低くなります。それに比べて通信教育などで学ぶと、体系化された知識を学ぶことが可能となりますので、理解効率が良く、結果的に資格取得までの時間が短縮されるのです。時間は有限ですから、多少お金を払っても、早く資格が取りたい人は通信教育を受講すると良いでしょう。

スクールに通うメリット

資格を取得するためには、通信教育以外にも、スクールに通うという方法があります。それぞれにメリットがありますし、時間的にも経済的に余裕がある場合は、それらを併用するという方法もあります。例えば通信教育の場合は、時間や場所の融通が利く上に、学費も安く済むというメリットがありますが、スクールには人間関係を構築できたり、資格取得後のサポートなど、将来的な視点から見て大きなメリットがあるといえます。未来に投資するという意味では、スクールの方が費用対効果が高いかもしれません。またスクールの場合は、わからないことをその場で質問できるというメリットもあります。わからないことは、時間をかけても、インターネットで調べれば良いと考える人は、通信教育向きと言えるでしょう。